世界中のファンとの絆づくりに成功した「Granniesinc」

granniesnic

イギリスのニットメーカGranniesinc(グラニーインク)。おばあちゃんのハンドメイドのニットをWebでオーダーできる。Granniesinc(グラニーインク)のWebサイトには優しそうなおばあちゃん達の写真が並んでいる。自分のニットを編んで欲しいおばあちゃんを選んでマフラーや帽子や手袋などの手作りニットを注文できる。ヨーロッパで話題となったビジネスモデル。

 

ヨーロッパの寒い冬は、ニット製品は必需品。Granniesinc(グラニーインク)のニットは、イギリス国内だけでなく国外からもオーダーがくる仕組みになっている。フランスでも、おばあちゃんの手編みのサイト(他社)が話題となっている。フランスのニットブランドGolden Hook(ゴールデンフック)も世界中にファンを作りWebサイトでは、ニットキャップをかぶった若い女性が、キュートなおばあちゃんにキスをしている写真が掲載。ヨーロッパ発のおばあちゃんの手作りニットは、シンプルな商品で上手く海外市場に進出しています。

 

世界中にファンを生むことに成功したGranniesinc(グラニーインク)やGolden Hook(ゴールデンフック)は、世界中からWebサイトに注文が入る仕組みで商品が売れれば売れるほど、おばあちゃん達は儲かり、会社も儲かる。商品を手にした若者から「ありがとう」のメッセージが、オンラインで飛んでくる。お客との絆つくりにも成功している様子だ。

 

ヨーロッパでは、寒い冬には毛糸製品は必需品でハンドメイドは伝統として受け継がれていた背景があるが、世界中のファッションピープル達を魅了するほどの人気や話題を生んだのは、テクノロジー(Web技術)とのコラボが重要だったに違いない。

Granniesinc(グラニーインク)やGolden Hook(ゴールデンフック)は、伝統的おばあちゃんのハンドメイドニットとテクノロジーのコラボで市場に上手く世界にファンを作ることに成功した。こうしたコラボ技はこれからも多くの成功者を生み出すだろう。

 

ヨーロッパのおばあちゃんの手編みの様に日本でも受け継がれてきた伝統とWebエンジニアがコラボすれば、日本発のおばあちゃん、おじいちゃんの温もりが世界で人の心を暖める様な気がしてなりません。日本でも、おばあちゃんやおじいちゃんとコラボするならば、Granniesinc(グラニーインク)やGolden Hook(ゴールデンフック)がそうであった様に、儲かるだけでなく、おばあちゃん達が困らない仕組みやユーザーは勿論、おばあちゃん達も喜ぶ様な工夫が必要。作り手の笑顔が伝わるナチュラルな優しさが話題性を生み成功につながったことを忘れてはならない。

 

(リサーチャー評価)

・成長性☆☆☆

・収益性☆☆☆

・発展可能性☆☆☆

・日本での類似サービス展開可能性☆☆☆☆☆

・話題性☆☆☆☆☆